日記一覧

'17/6/23 出張ついでのキハ40
'17/5/4 ヘンテコレンズで群馬を散歩
'16/9/3 終わらないサブカメラ探求
'15/8/22 もうひとつのロマンス
'15/8/16 超超超久々のいすみ鉄道
'15/7/19〜20 箱根ドライブと伊豆急
'15/4/12 常総線と菜の花
'15/4/4 悪天候の中、八高線
'14/9/26 タムロン150-600mmが軽い理由
'14/9/6 シグマ150-600mm?
'14/8/27 大洗鹿島線
'14/8/6 じょ・じょ・じょ上信♪
'14/7/17 E-TTLII対応フラッシュ
'14/7/15 多摩都市モノレール撮影
'14/6/11 600mmへの道
'14/5/25 アレが来ちゃった…
'14/4/14 烏山線撮影
'13/12/9 バックとカメラ
'13/10/6 高い買い物その2
'13/8/7 サンライズ瀬戸で高松へ
'13/6/15 生田緑地を散歩・撮影
'13/6/16 最近の撮影
'13/3/30 雨の八高線
'13/1/5 格安サーバーにWHS2011
'12/12/22 シグマ28mmF1.8II
'12/11/16 EOS+M42
'12/11/13 懲りずに新お散歩カメラ
'12/9/10 ほぼポケットWiFi
'12/8/19 清里・美ヶ原へ旅行
'12/8/9 InfoSphereモバイルライトプラン
'12/7/31 JR八高(7年振り3回目)
'12/7/28 仕事で諏訪湖に缶詰め
'12/6/29 またもやケチモバ通信
'12/6/24 1枚のパンケーキ
'12/6/11 EF40mm F2.8STM続報
'12/6/8 パンケーキ!
'12/6/5 カーシェア(ry烏山(ry
'12/5/13 カーシェアで烏山線撮り鉄
'12/4/26 ケチケチモバイル通信
'12/4/25 間違い探し
'12/4/20 お散歩カメラ近況
'12/4/5 露出…
'12/4/1 ついにお散歩カメラ購入
'12/3/27 皆で撮る意義?
'12/3/11 河津桜
'12/3/6 イイけど良くない5D MarkIII
'12/2/21 エネループデビュー
'12/2/11 新製品所感(2) ボディ
'12/2/10 新製品所感(1) レンズ
'12/2/4 ぷらっと栃木
'12/1/20 色々壊れる
'12/1/10 新年早々…
'11/12/19 箱根登山鉄道(と梅干し^^;)
'11/11/29 鉄好きの原点?
'11/11/7 ThinkPad X40をSSD化
'11/10/8 PocketWiFi導入
'11/10/2 祭りじゃない川越
'11/9/15 硬派なダンス
'11/8/22 ダンス&踊り
'11/8/8 EF-S17-85/4-5.6IS USM
'11/8/3 近況…というか買い物報告?
'11/7/21 大きいのが来た
'11/7/18 現像待ちという名の下に
'11/7/3 3倍テレプラスは結構いける?
'11/6/28 通常の3倍の焦点距離で…!
'11/6/24 これはひどいよペンタックス…
'11/6/22 夢の島撮影〜女体もあるよ!
'11/6/12 エクステンダーEF2×試写
'11/6/2 パンダを捕獲
'11/5/22 本日の収穫(またまた…)
'11/5/20 本日の収穫(またか!)
'11/5/7 本日の収穫
'11/5/3 魅惑のボディー
'11/4/2 自粛しない!
'11/3/7 テレコン…
'11/2/8 30万アクセスを迎えて
'10/12/22 祝・開通
'10/12/9 増える…
'10/11/30 DCCで行こう!
'10/11/26 鉄道模型あれこれ
'10/10/19 総タムロン化計画
'10/11/12 実は私はお大尽
'10/11/7 地デジか!
'10/10/28 念願のモノを…
'10/10/21 400mm問題、解決
'10/10/14 ポチっとな〜!
'10/9/21 お散歩カメラが熱い?
'10/9/4 RSS不具合
'10/9/2 早くもタムロン70-300mmVCが…
'10/8/24 いよいよ登場タムロン70-300mmVC
'10/8/16 タムロン20-40mm試写とか
'10/8/12 シグマ24-70mmF3.5-5.6HF
'10/8/9 タムロン20-40mm F2.7-3.5
'10/7/27 エクステンダーEF1.4X
'10/7/19 セミの声
'10/7/8 青森から函館へ
'10/7/7 「あけぼの」の一夜
'10/7/1 せきとり
'10/6/22 ακιο本に(略
'10/6/13 EOS5Dにバッテリーグリップ
'10/5/30 小湊鉄道スナップ
'10/5/24 委託販売
'10/5/15 EF50mm F1.8 I型
'10/5/11 ソニーのミラーレス機
'10/5/10 ドナドナド〜ナ〜♪
'10/5/7 50mmの葛藤
'10/5/6 EF80-200mmF2.8Lの進退
'10/4/20 新PC、始動
'10/4/13 新PCのスペック
'10/4/10 新しいPCが欲しいぞ
'10/4/5 桜と都電荒川線
'10/3/31 ακιοポスターの続き
'10/3/21 ακιο、ポスターになる?!
'10/3/14 シグマ24mmF2.8試写
'10/3/9 手ブレ補正付70-300mm
'10/3/5 嗚呼シグマ24mmF2.8
10/2/14 鉄道模型?
10/1/26 煙を求めて…
09/12/27 東京モノレール撮影
09/12/21 トキナーAT-X17が壊れた!
09/12/17 EF100-300mmF5.6L試写
09/12/10 後ピン!
09/12/5 EF100-300/5.6Lがキタ!
09/12/4 シグマ17-70/2.8-4.5DC試写
09/12/2 トキナーAT-X17mmF3.5到着
09/11/12 EF22-55mm F4-5.6USM
09/11/7 ミヤマクワガタの幼虫!
09/11/2 シグマ17-70/2.8-4DC MACRO
09/10/29 前野原温泉 さやの湯処
09/10/27 "NAVER"の迷惑ロボット
09/10/20 最後のカブト・クワガタ
09/9/26 またEF50/1.8IIが…
09/9/22 今さらKissDigitalN
09/9/12 あれっ?
09/9/10 カメラ機材整理
09/8/14 カブト・クワガタの卵孵化
09/8/4 ミヤマクワガタ豊作?
09/7/30 クワガタ途中経過
09/5/20 クワガタことはじめ
09/4/30 \980/月でPCでも通信し放題!
09/4/18 スマートフォン購入
09/3/31 s.kさんと江ノ電撮影
09/3/14 UQ WiMAXモニターに当選
09/2/17 EF70-200/4L不良?
09/2/15 物欲が止まらない…
09/2/10 シグマ24-60/2.8EX DG到着
09/2/8 初めての三○カメラ
09/1/21 ついにフルサイズ!
08/10/27 MP3プレーヤー購入
08/3/1 EF135mm F2L購入
08/2/1 ドタバタ、トラブル頻発
07/10/4 EOS10Dフラッシュ故障
07/8/20 再々度フォトコンテスト
07/7/21 再度フォトコンテスト
07/7/8 久々のフォトコンテスト入選
07/7/7 変態レンズ?
07/4/19 八重山旅行 4日目
07/4/18 八重山旅行 3日目
07/4/17 八重山旅行 2日目
07/4/16 八重山旅行 1日目
07/4/13 安いネガフィルム
07/3/18 シグマ30/1.4DCのAFが不調
07/2/24 温泉&撮影旅行
06/12/16 大口径望遠ズームの逆光性能
06/11/23 車修理、御岳山撮影
06/11/12 廃村倉沢に再訪しかし…
06/11/11 EF50/1.4USM試写
06/11/07 KissDigital,EF50/1.4購入
06/10/09 白根山で紅葉撮影
06/10/1 小海線撮影
06/9/30 日本最高所の野天風呂
06/9/29 標準単焦点でお散歩写真
06/9/24 軽井沢旅行
06/9/18 FinePix S2Proで遊ぶ
06/8/23 河津七滝と伊豆急撮影
06/8/12 初の本土シュノーケリング
06/7/25 西表島旅行の機材を準備
06/4/1 恒例・春の房総 鉄道撮影
05/8/28 カブトムシ・クワガタ撮影
05/8/21 秋の房総 鉄道撮影
05/7/31 八高線撮影
05/7/28 EF50-200mmF3.5-4.5L購入
05/7/26 ついにETC導入
05/7/24 角型ハーフNDフィルター
05/7/31 鹿島鉄道・鹿島臨海鉄道撮影
05/7/17 初めての(マジメに)真岡鉄道
05/7/10 初めての銚子電鉄撮影
05/7/02 紫陽花と箱根登山鉄道
05/6/26 関東鉄道撮影…のはずが

フォトキナ2010に合わせて色々な製品が発表されているが、私の永遠のテーマ(笑)、お散歩カメラ探しに関係しそうなものもいくつか出てきた。

実用カメラはEOS5Dでかなり満足してしまっているのであんまり関心は高くない。

私の言うお散歩カメラとは、「小さくて軽いけれどそれなりに色々な表現ができるカメラ」である。 小さくて軽いコンパクトデジカメはいくらでもあるけれど、何と言ってもボケが小さいので表現の幅が狭い。

そんなわけで、最低でもフォーサーズ程度の素子サイズで、そこそこ明るいレンズが使えるカメラということになる。

たまにEOS5DにEF50mm F1.8(Iです)を装着してバッグに入れて持ち出すことがあるのだが、結構重い。 いや、ほぼ1kgちょうどだから一眼レフカメラのボディ+レンズとしては全然重くないのだが、「忍ばせておく」という感覚には程遠い。 飲むかどうかわからないのに1リットルの牛乳パックを常時持ち歩きたくはないでしょ?^^; 「撮るかどうかわからなくても日常的に持ち歩く気になる」ことは大事なのだ。

これがEOS Kiss Digital NとEF-S18-55mm F3.5-5.6 ISになるとかなり違う。 上の組み合わせとは300gの違いだが、これだとずっとバッグに入れておこうという気になるし、最近は実際にやっている。

この組み合わせだと、手ブレ補正まで付いて大きさと重さの割にかなり色々撮れるのだが、全てに無難というだけで、カメラ的喜びは皆無である。 認めたくはないが、私もいつの間にか「写真より写真機」という邪教に洗脳されているようだ^^;

…で、これのレンズをEF35mm F2あたりにすると、ちょっとは楽しい気分になるのかもしれない。 重さは上述のEF-Sとほぼ同じ。

と、そんなことを考えている時に興味をそそられたのが、先日海外で開発発表されたフジのFinePix X100というカメラ。 APS-Cサイズの素子に23mm(35mm相当) F2のレンズを搭載している。 NDフィルター内蔵で、大口径レンズを活かす手段にも抜かりはない。

コンパクトデジカメでの、どちらかと言うと絞りによる回折で光学性能が落ちるのを防ぐためというNDフィルターとは違うだろうから。

何より面白いのが、このカメラは光学ファインダーと電子的なファインダーの両方が使えるということ。 正確には、両方ではなく「切り替えられる」のだ。 「逆ガリレオ式のファインダー」というのはきっとコンパクトカメラのようなファインダーなんだろうけど、液晶やEVFよりは良い。 「写真」を考えれば液晶やEVFでも問題ないけれど、どうでもいいものを撮る^^;からこそ「気持ち良くない」のは駄目なのだ(笑)

で、このようなTTLでないファインダーはパララックス(視差)などの問題はあるだろうが、液晶の像を投影してブライトフレームを表示するのだしレンズも固定式なのだから、パララックスの補正くらいはしてくれるのかもしれない。

更に、ちょっとスマートではないが、50mm相当とかになる専用テレコンが用意されて、それに合わせたブライトフレームを表示できたりしたら面白い。

さて、ここまでは光学式ファインダーに拘った話だが、それを外しても良いニュースはあった。 パナソニックから発表されたフォーサーズ用の14mm F2.5(28mm相当)。 いわゆるパンケーキレンズといったサイズ。 同じくパンケーキな同社の20mm F1.7(40mm相当)と一緒に持ち歩いても全く苦にはならなそう。 28mm相当の次が40mm相当というのはちょっと不便(もっと望遠寄り…例えば50mm相当の方がいい)な気もするけど。 それを言うなら14-45mm F3.5-5.6といった標準ズームを使えって話だが、EOS Kiss Digital Nのところで書いたのと同じ理由、あんまり面白くない^^;

リコーからは、GXR用の、APS-Cサイズの素子を搭載した28mm相当 F2.5のカメラユニットが発表された。 既存の50mm相当 F2.5マクロのカメラユニットと組み合わせれば使いやすいシステムになりそう。

ソニーのNEXに50mm相当位の単焦点が出れば、既に24mm相当のパンケーキがあるのでより私好みなのだが、古来のカメラ的な要素を極力廃した感じの操作性やユーザーインターフェースは全く気に入らない。 「ぼかしコントロール」ってプログラムシフトのことかよ…。

旧来からの機能に全く別の名前を付けるのって、ユーザーが初心者からステップアップしようと書籍を読んだり人に聞いたりした時に無用な障害になると思うんだけどなぁ。 いざ興味を持って書籍などで勉強しようとしても、プログラムシフトについては書かれていても「ぼかしコントロール」については書かれていないだろうから、せっかくそういう興味を持った人には結局「わかりにくい」ことになってしまう。

「ステップアップする人なんか知りません、何も考えないアタマの悪い子がターゲットですから」みたいな、ユーザーを見くびったような姿勢を感じないでもない、というのは言い過ぎ? 「背景をぼかす。心が動きだす。」という意味不明なCMのキャッチコピーも、「お馬鹿な人なら『何か知らないけど凄くね?買うべ?』と思ってくれるんじゃね?」みたいな空気を感じ…。

実際のユーザーは、興味を持てば仕組みを理解しようとちゃんと考えるし、そういう興味を持たない人や本当に何も考えない人は「ぼかしをコントロールしよう」なんて思わないだろう(一番わかりやすい露出補正でさえ全体で見れば使う人の方が少ないだろうから)。

…と毒はここまでとして^^;

そこそこ大きい素子を搭載していて使っても楽しそうなカメラと言えば、シグマのDPシリーズもある。 「カメラ交換式」…要するに2台使う^^;ということをすれば28mm相当と41mm相当が使えるシステムと言えなくもない。 ただ、28mm相当となるDP1系のレンズは16.6mm F4というもので、発売当初からあまり欲しいと思わなかった要素の一つだ。 APS-Cデジタル一眼レフのキットレンズより暗いというのはどうもなぁ。 ボケが必要ないならコンパクトデジカメでいいし(あくまでFoveon特有の画質とかを考えなければ、です)。

APS-Cサイズの素子に24mm(36mm相当) F2.8のレンズを搭載したライカX1もあるが、価格対性能比…いや、価格だけ見ても選択肢には入らない^^;

オリンパスもZUIKOレンズ搭載の高級コンパクトを開発発表したが、フォーサーズより小さい素子ということなのでコンパクトデジカメの範疇だろう。

現時点で一番興味深いのはFinePix X100だが、外装もレトロな高級感を狙っていそうなので値段はちょっと心配。

ご感想、アドバイス等、お気軽にどうぞ。

このコンテンツへのコメント(0)
お名前(省略可)

Prev Next


Top | Digest Gallery | 写真館 | レンズレポート | 写真雑記帳 | 日記 | 掲示板 | プロフィール | リンク