シグマ24mmF2.8が欲しい

Top | Digest Gallery | 写真館 | レンズレポート | 写真雑記帳 | 日記 | 掲示板 | プロフィール | リンク

戻る


シグマ24mm F2.8が欲しい

さて、カメラがフルサイズになりました。

フルサイズだと何がいいかと言うと、最初はとにかくファインダーの見え具合しか気にしていませんでしたが、

  • 本来135版用にラインナップされているレンズ(特に単焦点)がそのままの使い勝手で使える

という大きなメリットに気付きました。というよりは、「単焦点でも一通りの撮影をカバーできるレンズが揃っている」と言った方が正しいかもしれません。

で、私は既にEF50mm F1.4 USMとEF135mm F2L USM(あとタムロン90mm F2.8 Macro1:1)を持っていますから、広角単焦点を一本手に入れれば「一通り撮影できる」単焦点レンズ群が揃うことになります。多分3本より多く揃えても私の行動パターンからして全部を持ち出すことはないと思われますので…。

反面、APS-Cで広角として使えるEOS用の現行レンズとなるとシグマの20mm F1.8EX DGかEF20mm F2.8 USMを選ぶしかありませんが、前者は単焦点の良さをスポイルする程大きく重いですし、そもそもAPS-Cで20mmではフルサイズの24mmの代わりにはなりません。24mmに近い画角のレンズとなると、既に絶版になっているトキナー17mm F3.5(Pro含む)位しか候補がありません。
また、全ての基準となる標準域には、高くてデカくて重いEF35mm F1.4L、もしくは唯一の救いであるシグマ30mm F1.4 EX DCを選ぶしかありません。EF35mm F2や、中古も含めればシグマ28mm F1.8(II含む)という手はありますが、標準レンズが欲しいッ! - シグマ28mm F1.8IIでも述べた通り、APS-Cでの標準域では、F1.8やF2では標準単焦点としての資質に欠ける部分があります(更に現行のシグマ28mm F1.8 EX DGは大きく重過ぎます)。

私にとっての単焦点のメリットは「小さく軽く明るく安い」ことですが、この点ではフルサイズ基準で揃えられた単焦点レンズ群をAPS-Cで使うと全ての面で不利になります。APS-Cで単焦点システムを揃えるなら 中古のフルサイズ機を買った方が安くてコンパクト、なんてことになりかねません。

さて、そんなわけで、EOS5Dでは単焦点が便利に使えることに興味を持ってしまったわけです。そうなると、どれだけ出番があるかは 別としても広角も揃えてみたくなります。ただ、フルサイズに乗り換えたことで、ズームレンズで24mmまでの広角をF2.8の明るさでカバーできてしまいますから、何かしら単焦点ならではの特色が欲しい所。もちろん、小さく軽いというメリットをスポイルせずに。(小さく軽ければズーム主体の時にも携行してその特色を発揮させる機会が生まれます。)

で、過去のレンズガイド本なども持ち出して色々調べてみました。その結果、「シグマ24mm F2.8」が候補に。

シグマ 24mm F2.8のスペック

全長×最大径 42.5mm × Φ67mm
重さ 234g
最短撮影距離 0.18m
発売年月 1988/12

小さく軽く、最短撮影距離の18cmというのが際立っています。 明るさこそズームと同じF2.8ですが、ズームにはできないワイドマクロという撮り方を与えてくれます。同じく「寄れる広角」である現行24mm F1.8 EX DGは大きすぎるので選考外。

他に、同じくシグマの28mm F1.8IIの最短撮影距離は30cmで、これは広角ズームとして購入を考えているタムロン17-35mm F2.8-4Diと同じなのであまり魅力がありません(広角に関してはそれほど明るさにはこだわらないので)。
キヤノン純正のEF28mm F1.8USMやEF24mm F2.8も比較的コンパクトな広角レンズですが、最短撮影距離は共に25cm。タムロン17-35mmよりは多少寄れますが、この程度の差だとズームを持ち出した時はお留守番になるのは間違いありません。

というわけで、古いレンズながらシグマ24mm F2.8は一段輝いて見えます。古いだけにお手頃価格も期待できます。早速キ○ムラのネット中古情報を検索したところ、3点見付かりました。
しかし、EOS Digitalユーザーならご存知の通り、古いシグマのレンズはROM交換という対策を行っていない限り、ほぼ100%、EOS Digitalでは正常に動作しません。良く知られているのが絞りを作動させる(絞り開放以外でシャッターを切るかプレビューを行う)とエラー表示となる現象です。
検索で出てきたものは、1点は「デジタル非対応」と明記。残りの2点はデジタル対応とも非対応とも書いてありませんでしたので、品物を保有している2店舗に問い合わせのメールを送りました。内容は次のようなものです。

この商品は、デジタル一眼レフカメラに対応しておりますでしょうか。
(EOS Digitalにて絞り開放以外で撮影した際にErrは出ないでしょうか?)

どちらからも当日中に回答があって、

まず、AF24/2.8は当店中古在庫のKiss Digital Nと
Kiss Digitalで試したところ、AF機能が働きませんでした。
ErrについてもMFでシャッターをきると「Err 99」が表示されます。

(埼玉県某店)

ご質問の件ですが、シグマ AF 24/2.8のレンズは
デジタル一眼レフではエラーが発生し、正常にご使用いただけないようです。
シグマさんでの調整をしていただくことで、
対応可能であるかも問い合わせいたしましたが、
シグマさんの返答では「生産終了品の為、対応はいたしかねます」との事でした

(栃木県某店)

と、残念な回答でした。
しかし、どちらのお店も実際にデジタル一眼で試して頂いたようで、更に下のお店はシグマに問い合わせもして下さって、対応としては非常に丁寧なものでした。この場を借りてお礼申し上げます。

…しかし…。そもそもこのレンズでデジタルに対応したROMに交換されたものはあるんだろうか…。多少高くても(と言っても1万円まで(笑))デジタル対応してれば即購入なんですが…。
なぜかシグマの昔のレンズには私の心を引き付けるものが多いのですが、デジタルに対応していない玉の方が多く出回っているのは残念でなりません。

ちなみに、私がお世話になっている中野のカメラ屋さんは、以前はデジタル非対応のものはネット上でも明記していましたが、最近は書かれていないことも多いです。古いシグマのレンズに関しては是非とも明記して欲しいものです。

追記

 

 

ヤフオク!に現在出品されているシグマ24mm F2.8 SUPER-WIDE II

キヤノン用 ニコン用
ペンタックス用 ソニーα用

Prev 戻る Next

ご感想、アドバイス等、お気軽にどうぞ。

このコンテンツへのコメント(2)
お名前(省略可)

戻る

写真,カメラ,デジカメ,デジタル,一眼レフ,レビュー,レポート,EOS5D,フルサイズ,広角,単焦点,レンズ,シグマ,24mm,F2.8


Top | Digest Gallery | 写真館 | レンズレポート | 写真雑記帳 | 日記 | 掲示板 | プロフィール | リンク