シグマ 28mm F1.8 II HIGH-SPEED WIDE

Top | Digest Gallery | 写真館 | レンズレポート | 写真雑記帳 | 日記 | 掲示板 | プロフィール | リンク


シグマ AF 28mm F1.8 II Aspherical HIGH-SPEED WIDE

フィルター径 φ58mm
最短撮影距離 30cm
質量 約285g
寸法 全長64mm ×  直径φ69mm
絞り羽根枚数 7枚
フード 花形 バヨネット式
レンズ構成 8群 9枚
発売年 1995年

シグマのAF用28mm F1.8の2代目で、 このレンズの前に販売されていた初代の28mm F1.8からは完全に光学系がリニューアルされている。
後継の28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACROは大きく重いレンズになってしまったため、 小型かつ軽量なこのレンズにも未だに魅力がある。

  • 使用カメラ … EOS5D (フルサイズデジタル 1280万画素)

  • 注記が無い限りカメラで撮影したJPEGをそのまま掲載

  • 同じく撮影パラメータは標準設定。

  • APS-Cのカメラをお使いの方は画像の中央約2900×1900を切り出すとおおよそAPS-Cで写る範囲となる(約550万画素)。

周辺光量

大口径ということもあり絞り開放での周辺光量の低下は大きい。
構図に昼間の空が入る場合等はF4かF5.6まで絞った方が安心だろう。

※以下のリンク先の画像は幅1024ピクセルに縮小してある

F1.8

F2.8

F4

F5.6

F8

F11


歪曲

単焦点レンズとしては並みといったところだが、 一般的な標準ズームよりは良く補正されていると思われる。


逆光性能

逆光に弱いという印象は無いが、 画面内に太陽がある場合や真逆光に近い状態では色付きのある小さなゴーストが発生することがある。
ただし通常の逆光状態ではコントラストの低下やフレアの発生はほとんど見られない。

なお、 付属の花形フードは内部に植毛が施されている。
常に装着して使用した方が良いだろう。

(F1.8)

 (F5)

(F1.8)

(F1.8)


作例

F1.8

シグマの古いズームレンズにはコントラストや発色が宜しくない製品があるが、 このレンズはご覧の通り問題ない

F2.2

F2.2

F1.8

F2.2

周辺減光はカメラの液晶で見てもわかるので、 気になるときは僅かにでも絞るとだいぶ印象が変わる。

F1.8

F5.6

直線的な被写体でも標準ズームより安心して写せる

F1.8

F2.8

F8

F1.8

F1.8

F1.8

F1.8

F1.8

F5.6

F1.8

F1.8
薄暗い場所ではファインダーの明るさが嬉しい

 

F1.8

暗いシーンでの手持ち撮影では水平を撮るのが難しいことが多く、 やはりファインダーの明るさは重要。 え?傾いてる?気のせいです

F1.8

サジタルコマフレアの見本市のような状態だが、 ここまで来るとむしろクロスフィルターのような効果になっていて面白い

 

 

 

 


主観的画質評価

★★★★ 4 (5点満点)

  • シグマの28mm F1.8はこのレンズの後28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACROが発売されたが、フィルター径は58mmから77mmに、重さは約285gから約500g と比較にならないほど大型で重いレンズになってしまった。
    気軽に持ち出せるというのはこの旧製品にしかないメリットだろう。

  • 単焦点レンズの画質以外の利点として、 多くの場合ズームレンズより最短撮影距離が短いということがある。
    このレンズの最短撮影距離は30cmで一般的な標準ズームよりは寄れるが、 後継レンズのような広角マクロレンズという程ではない。

  • このレンズの画質で欠点を挙げるとすれば周辺減光の大きさだろう。  それを除けば絞り解放からコントラストも高く描写はしっかりしているし、 単焦点だから当たり前ではあるが歪曲もズームより小さい。

  • しかし画質がどうこう言うよりも、 やはりこのレンズの価値はF1.8の明るさに集約される。
    デジタルカメラの高感度性能は向上しているが、 F2.8ズームでは得られないボケの大きさや、特に薄暗いシーンでのファインダーの見易さ(明るさ)などは当然ながらレンズそのものが明るくなければ得られない。
    普段そこまでの大口径を必要としない人でも比較的小型かつ軽量なので 「ちょっと使ってみようかな」という感覚で気軽に持ち出せるのが良い。 1本持っていると色々と楽しめると思う。

  • シグマの他の古いレンズ同様、特にEOS用はデジタル対応であるかどうかは非常に注意が必要で、むしろ対応している物の方が少ないはず。 チェック方法などはページ下部の関連記事を参考に。

ご感想、アドバイス等、お気軽にどうぞ。

このコンテンツへのコメント(0)
お名前(省略可)

デジカメ,デジタルカメラ,写真,画像,作例,サンプル,画質,EOS5D,フルサイズ,デジタル一眼レフ,レンズ,レビュー,シグマ,SIGMA,24mm F2.8,SUPER-WIDE II,広角,単焦点


Top | Digest Gallery | 写真館 | レンズレポート | 写真雑記帳 | 日記 | 掲示板 | プロフィール | リンク