コンテンツへのコメント

元のページに戻る

菅野  2014/09/13 15:15


大変参考になるHPですね

最近タムロン24-135f3.5-f5.6を EOS 5D用に中古で購入しました。作りも良くなかなか よい感じなんですが、このレンズ広角端、絞り開放で2〜3MあたりをAFで狙ってみるとピントが前ピンでシャープに解像しない。何回写しても同じで、タムロンに修理依頼を出し返ってきた回答が、フィルムカメラ用のレンズなのでデジタルカメラに合わせたピント調整は出来ないと 回答が まだレンズは帰ってきてまえんが、本当にそのまま帰ってきたら、このレンズこれじゃ不便で使えないな〜と思ってるんですが、 出来の良いものなのに・・・どうでしょうか?

ακιο  2014/09/14 2:26


菅野さん
ありがとうございます。
タムロン24-135mm(190D,290D)について、もうタムロンのHPにも情報がないかもしれませんが、デジタル一眼レフが普及し始めた当初、デジタル対応表というのが載っていた記憶があります。
そこには、190D/290DについてはMFで使用するよう書いてありました。
当時私はEOS D30用の標準ズームを探していたので気になったのですが、使ってみたところ特に問題ありませんでした。
今手元にある190Dはその時とは違う個体ですが、EOS5DやEOS5D MarkIIIでAFで特に問題なく使えています。
ただ、当時そのような情報があったということは、新品出荷時のAF調整次第で不具合が発生するといったことがあるのかもしれません(憶測ですが)。
私は2回購入して2回とも大丈夫なので、別の個体なら大丈夫かもしれませんね。
AFアジャスト機能付きのボディなら広角側と望遠側で調整できるのでどうにかなるのかもしれませんが…
ちなみに私の経験では、トキナーの17mm F3.5で必ずかなり後ピンになるという症状がありました。
私は5D3でも引き続き190Dを愛用しており、お役には立てないかもしれませんが何かあったらまたお知らせください。

[前へ] [次へ]
このコンテンツへのコメント(2)
お名前(省略可)

元のページに戻る